7月を乗り切る

7月が終わるまでの一日一日を無事に生きるための話
瀧波ユカリ 2021.07.18
読者限定

41回目の夏が来ている。と書き出して、あれ、でも3月生まれだから0歳の夏が1回目の夏のはずだ、だとしたら42回目の夏なのかな、と気が付く。新発見。

42回目の夏は、今までのどの夏ともまるで似ていない、と思う。空は抜けるように青いのに、落し蓋みたいなもので上からぎゅうっと押しつぶされているよう。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、1089文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

ふたたび東京に住む
誰でも
「おっぱい」と言えない女の子の話 #NoBagForMe(noteアー...
誰でも
noteからtheLetterへの移行について #02
読者限定
noteからtheLetterへの移行について #01
読者限定
『女の戦い』という言葉(note有料記事アーカイブ)
読者限定
一貫してないですし
誰でも
《花恋05》オダジョーの謎を解く。 『花束みたいな恋をした』 (もう観...
誰でも
《花恋04》『花束みたいな恋をした』のジェンダー観とフェミニズム
誰でも